代表挨拶

お母さん、子育てで悩まないで!発達障害の子どもたちの未来を拓くお手伝い。教育関係者、保護者をサポートします。 橋爪里枝

発達障害や学習障害に対する不安はお母さんや幼稚園、保育園との軋轢を生みがちです。
また、早期発見からの療育で高校生になるころには80%の通常生活が可能になります。

12年間にわたり学習塾を運営、150人以上の発達障害や学習障害を含むあらゆるタイプの子ども達を幼児期から高校生になるまで見守ってきた経験から早期発見法からかかわり方までをアドバイス。
教育関係者、母親のかかわり方が子どもの未来を明るくします。

発達障害かもしれないという不安、将来社会生活が送れるかの不安を一緒に解決しませんか?

プロフィール

1960年東京都、東京都江戸川区生まれ。
東京保育専門学校、武蔵野美術大学造形学部卒業。
2人の子供の母親。

保育専門学校卒業後、小平学園幼稚園教諭、幼児教室「マミーマイト」講師、大手進学塾「早稲田アカデミー」講師を歴任。
また20年以上にわたり、プロの家庭教師とても活動。

40歳のとき立教大学文学部心理学科に社会人入学。
41歳でアメリカカリフォルニア州Saint Mary Collegeに留学。
アメリカの教育と新たな学びを得て、2010年6月、50歳の時に、東京都巣鴨に「母と子の心の相談室・クオレ学習塾」を開校。

以来、小・中学生や、発達障害・知的障害の児童に対しての学習指導にあたる。
「母と子の相談教室」を併設し、保護者と子どもの「心の問題」の相談は、年間120件以上。
線引きをしない教育と寄添いを目指し尽力している。
30年間で約250名の子どもたちを指導。

保有資格

保育士資格、幼稚園教諭免許、小学校教諭免許、中学校美術教諭免許

代表ブログ

療育施設の見学・ご相談 随時受付中
受付時間|9:00-16:00